声のDM

【声のDM】オートコールを広告利用

 


広告として一般的な手法は、チラシ・ダイレクトメールといった所謂『紙媒体』と呼ばれるものです。

古くは江戸時代から家庭向けの広告として利用されてきました。ところが、昨今の新聞離れやスマートフォン等のデジタル媒体の普及により、

年々利用企業が少なくなってきている媒体でもあります。

オートコールには紙媒体と同じように、各家庭に直接アプローチが出来るダイレクトマーケティングの要素があります。

紙媒体からの置換、DMとの併用利用により【低コスト・高効率】の広告として期待されています。

 

チラシ・DMの営業効果


①コスト

折り込み費・配布費用・送料・書面作成費・印刷代・・・

広告と呼ばれるだけあって費用がかさんでしまいます。

新聞折り込みチラシは比較的安価に行えますが、若者の新聞離れが増加してるので、効果が予測できる商材が限られてしまいます。

 

②効果

一般的な店舗の場合、ターゲット地域にチラシ・DMを配布後、来店を待つような流れで広告を行っています。

もちろん、紙媒体を元にご来店頂けるお客様も多数いらっしゃるかと思います。

その中で実際にご来店頂けなかったお客様に、どうして興味付けが出来なかったかのか、疑問が残ったまま次回のチラシ配布を行ってしまう店舗様もいらっしゃいます。

お客様のお声に耳を傾けるのも、新規顧客獲得の重要なファクターですが、紙媒体は『配って終わり』になりがちです。

 

③営業

商材をお客様に提案を行う場合に、いる・いらない以外に△のお客様もいらっしゃいます。

△のお客様に興味付を行う為にも、紙媒体の配布前後にテレマーケティングや訪問営業などで追客を行う方が効果的ですが、人件費がかさみ利益につながりにくくなってしまいます。

 

 

紙から声に、声から紙に


 

①チラシ・DMのように、お客様の耳にポスティング

印象に残る可能性が高く、広告効果が見込めます。

 

②結果をダイレクトに入手

着信結果をお渡しさせて頂きます。お客様のニーズに合わせた集客が可能です。

 

③オートコールと紙媒体の併用

チラシ・DMを配布した地域にオートコールでさらに追客。オートコールで絞り込まれたお客様に対してDMを送付。

併用することにより、ダイレクトマーケティングの効果が絶大です。